プロペシアの配送日数

プロペシア
この記事は約3分で読めます。

プロペシアは1週間から10日で届く

プロペシアを個人輸入で頼むと、最短でも1週間かかります。長いと10日間もかかるのです。

個人輸入の通販は海外から送られてくるの、である程度の日数はかかってしまいます。そのため、手持ちの数が減ってきたと思ったら早めに注文するようにしましょう。届くまでの日数を計算しておくことで、常にプロペシアの在庫を確保できます。

最近では、追加料金を支払うことで、通常よりも早く届けるというサービスを実施しているところもあります。もし手持ちが少なくなったことに気づいた場合は、このようなサービスを利用するのもひとつの手段です。

個人輸入というと、難しそうなイメージがあります。しかし、ほとんどの個人輸入代行サイトは日本語で、国内通販と同じ感覚で購入できます。

面倒な英語でのやりとりなどもなく、日本円も使えます。ただし、発送は海外からですので時間がかかってしまうのです。

飛行機の方が船よりも早く届きますが、送料が加算されることもあります。注文する時期や個数に合わせて頼みましょう。

プロペシアの配送が早いのはあんしん通販マート

プロペシアを扱っている通販サイトはたくさんあります。その中でも有名なサイトの届く日数を知っておきましょう。

アイドラッグストアーは、支払日から7日から14日ほどで手元に届きます。あんしん通販は、注文から7日から10日前後です。オオサカ堂とJisa、お薬ラボは発送国により違いがあり、目安は7日から10日です。

注文からの日数なのか、支払ってからの日数なのかなど、カウントする日にちも変わってきます。しかし、多くの所では1~2週間で届くのです。

ただ、海外から届くので税関などに時間がかかります。日本だけでなく現地の祝日などをはさむとこれ以上の日にちがかかるのです。

配達日の指定などもできないので、早めの注文を心がけるようにすると安心です。荷物の追跡番号を教えてくれるところもあり、現時点でどこまで着ているのかを把握できます。

自宅に届けてほしくない場合には、郵便局留めにすることもできます。自分の都合に合わせて最寄りの郵便局に取りに行くことが可能です。また、医療品の海外通販は、利便性が高く、今では多くの人が利用されています。

困ったら病院で即日入手

プロペシアは、最低でも半年は継続して飲む薬です。毎日飲むので残りの数などは把握しやすいですが、うっかりしていて手持ちがなくなってしまったということがあるでしょう。

個人輸入では、注文してから届くまで早くても1週間ほどかかってしまいます。すぐに欲しい場合は、即日処方してくれる病院に行くのがおすすめです。

病院に行くことに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、予約制を採用していたり、他の患者さんと顔を合わせないような待合室になっているなど工夫がされています。

医師にプロペシアが欲しいことを伝えれば、検査をしてすぐに処方してもらえることがほとんどです。

しかし、個人輸入よりは診察代などが加算されるのでその分の費用が高くなります。費用を抑えたいのであれば、先発品といって元々ある薬ではなく、後発品がないか聞いてみましょう。

後発品とは、ジェネリック医薬品のことで、開発費がない分安い価格で手に入れることができるからです。

クリニックによっては取り扱いがないこともあるので、事前に電話をして聞いてみたり、ホームページなどで取り扱っているかどうかをチェックすると安心です。

プロペシアを扱っている病院も増えています。万一の時に備えて対応している所を調べておくといいでしょう。