普段の生活習慣で何気なくやっている事が不眠に繋がっている事があります。寝る前にやるべきことや、やってはいけないことをまとめてみました。

  • ホーム
  • 眠れない理由はその日に満足していないから!?

眠れない理由はその日に満足していないから!?

毎日同じように過ごしているつもりでも、日によってなかなか眠れない時が誰しもあります。
その原因を考えてみると、その日に満足していない悔恨の思いが強くて眠れない、というよりは何かを控えている翌日のことを考えて眠れないことが多いでしょう。
緊張や不安や逆に期待など、興奮している状態です。

その日に満足していないから、と考えられる理由は身体が適度な疲れを受けていないということがありえます。
もともと日常的に運動量が少なく慢性的に寝る時間が遅い人は、改善していく方法としてジムに通ったりウォーキングを習慣にして適度な疲れを感じるようにしていく事です。
眠れないことに何か物理的、精神的な状態や病的な原因がないのであれば、眠れない理由として考えられる運動量の少なさを克服するのが一番、健康的で良い方法です。

ジムというのも、本格的な体作りをする人が行く場所、と敷居が高いイメージを持つ方が多いですが、最近では気軽に友達やカップルでレジャー的に行ったり、会社帰りに1人で行く人もたくさん居ます。
無理をしなくとも適度な運動をする感覚で良いのです。

そのような、眠れない原因を無くすための1日の過ごし方も大切ですが、実際眠れなくて困った夜の過ごし方を考えるのも大切です。
早く寝なければと焦れば焦るほど眠れないものなので、いつかは眠れる、ぐらいに構えてリラックスできる事をして過ごしましょう。
かといって熱いお風呂に入ったりスマートフォンやパソコンにいつまでも向かっていては逆効果になります。
交感神経が刺激されたりスマートフォンなどの光は睡眠前には避けるべきだからです。

温かいココアを飲んだり、心地の良い音楽を聴いたり、没頭しない程度に読書をしたりアロマを焚いたり足湯をしたり、リラックスできることを意識して行いながら過ごします。
意外と効果的なのは市販されているホットアイマスクです。
じんわり目元を温めると不思議とリラックスしてそのまま眠ってしまったりもするものです。

彼氏と居ると緊張して眠れない!そんなときは?

冒頭にあるとおり、緊張なども眠れない原因になります。
女性なら1度は経験がありそうなのが、まだ付き合いの浅い彼氏と一緒に過ごす夜、緊張のあまり眠れない夜です。

寝顔を見られるのが恥ずかしい、いびきをかいたらどうしよう、寝相が悪くて嫌われないか、はたまた純粋に嬉しすぎてドキドキしてしまって眠れないなど、彼氏と一緒に居て眠れない理由はたくさんあります。
彼氏としては腕の中の可愛い寝顔を見るのが楽しみなはず。
寝顔はさて置き出来ることなら彼氏の腕の中で安心して眠ってしまいたいところです。

そんな時はやはりリラックスするために色んな話しをするのも良いでしょう。
いっそ寝顔やいびきや寝相を自虐的に話のネタにしてしまっても良いと思います。
そんなことを心配しているなんて可愛いと思う男性も多いものです。
お互いにリラックスもできるかも知れません。
男性が眠るまで寝た振りを可愛くするのもよくあることでしょう。

一番良い方法は、二人で少しだけアルコールを飲むことです。
あくまでもお互いにほろ酔い程度にゆったりと眠たくなる程度の量にとどめましょう。
お酒を飲めない人はノンアルコールのビールやカクテルでも充分に雰囲気は味わえます。

また、素直に、緊張して眠れないことを告白したならば、彼氏は眠れないあなたにも付き合ってくれるはずです。
二人で映画のDVDを観るのも良いでしょう。
夜更かしにはなってしまいますが、焦るほどやはり眠れないので、二人の思い出のエピソードにしてしまうのです。
あまり激しいアクション映画やコミカル過ぎる映画で興奮してしまわないよう、ほのぼのと観れる映画を二人で仲良く選びましょう。
焦って眠ろうとしなくても、後々、新鮮な思い出になりますので問題ありません。